何でもしょうがない

いろいろと自粛とか始まってきて、今いるA社も日々状況が変わってきている。私の面倒を見るグループ内のボス♀が、時差通勤や土曜出勤を止めるようずっと提案してるらしいけど、許可してくれないらしく、理由もわからないんだって。

時差通勤もだけど、通勤ルートについて、交通費全額支給の条件があり、一番安いルートでの支払いしかしないと言われた。あーあ、超混んでるJRを脱することができると喜んでたのに。これはB社と同じだ。面接の段階で一番安いルートでしか払えないと言われたっけ。

先週の通勤初日から、最寄り駅から乗り換えがすぐにできて、本数も多い路線を使ってきたけど、会社が提示したルートの約倍くらいの交通費がかかる。

会社が提示したルートは、約25分満員電車を我慢して乗らなくてはならない。B社行く時とほぼ同じルートなので、しょっちゅうダイヤが乱れる事を知ってる路線だ。

それでももらえないよりはマシと考えるしかないんだろうね~ 何を提示されてもしょうがないなって思うしかないのかな。

今の契約では、毎週水曜はお休みになっている。B社を完全に退職するまでは、かけもちをしないとまずそうだからという話をしたところ、それなら週4でどうかと言われたからなんだけど。

今日は出社してないけど、会社の公式サイトで今日決まった事が発表されていた。ただ、表向けのものなので、明日行ってみないと内部はまったくわからない。

せめて時差通勤にしてくれたら、多少は気持ちが落ち着くかな。あるいはアルバイトなんてもう切ったっていい。

先月までの私とは、明らかに考え方が変わった。今は儲ける事を考えて動く場合ではないから。お金なんてあっても、死んだら全部意味がなくなる。蓄えなんて持たないほうが開き直れる例だな(^^;) だから生活できるギリギリまではなんとかするしかない。

あとはB社が、再開までは給与の6割は保証すると言ってきた。まあ相変わらずケチだけど、ないよりはいい。その計算方法は過去3ヶ月の給与支払額を90で割って、そこから計算するとかいうから、ぶっちゃけ家賃払ったら終わる金額だと思う。

家賃と光熱費とネット代だけが、毎月必須なお金だとして、やっぱ足りないな(^^;) 家賃は先延ばしにしてもらうよう懇願したら、その分を食費と光熱費と返済に回せる。

仕方ない、数か月はA社でしのぐか。とりあえず試用期間だけはまっとうするか(>既に何か考えてるらしい)

 

 

 

さすがにポジじゃない

しまった!明日から百貨店が1ヶ月も利用できないんだ(^^;) ちょいと行きたいところがあって、近々行かないとまずいなと思いつつ、仕事終わりに行けなくなった(閉店時間短縮)ので、そのままこの流れに(^^;)

そういえば、3密を「壇蜜(だんみつ)」と何度も聞き間違えちゃうのは、たぶん私だけじゃないはず(笑)

今朝は朝礼で、夜にはっきりしたことはわかるし、まだ検討中の事が多いとか言ってた。

イメージでは、今の仕事なら余裕で在宅できるじゃん、って思ってたけど、超ひ弱な車内のネットワークと、超回りくどすぎる複数のシステムがあり、イントラネットでしか使えない(ようにしてる)みたいで、これじゃあ職場じゃないと仕事できないんだな、と4日目にして悟った。

その回りくどすぎる複数のシステムを屈指して、PC上でかなりの枚数ブラウザを使わないと、仕事をやってられないので、比較的軽めのFirefoxを推奨しているのも、4日目にしてやっとわかった。

だけど、何日経っても何度考えても、頭の悪い私にはわからない。特にここ1ヶ月くらいと変わらず、土日の外出自粛だけで、1か月先に劇的に事態が好転して感染が沈静化するのかな。平日の5日間って、コロナ菌はお休みしてるの?

某路線の満員電車な中で往復して通勤している社会人は、犠牲を払って労働しなくてはいけないのかな。稼げるんだから、健康の事は二の次で文句言わずやれってこと?自宅待機する人は、通勤している人の何倍居るのかもわからない。それで感染者を大幅に抑えられるの?

そして仕事したくても就業先からお払い箱になって何もできない方は?商売ができなくなった方々は?

生活必需品の販売はしないと困るのはわかるし、そのために多大なリスクを背負って労働する方々については、何度でも感謝をしなくちゃならない。国もそういう方をねぎらって(お金で)いかないと、モチベーション保てない気がする。

テレビで何度も家にいろって言ってるけど、私に言われても困っちゃう。私だってさすがに外へ出たくないもん。自分が感染するだけならいいけど、それを誰かにうつすのが本当に怖い。

こういう気持ちがどうして政治家にわからないのかなと考えて、その結果、「わかんないんじゃない。わかってるはず。通勤をしないといけない人については、この際この感染症の犠牲になってもらって、全人口の何割かが死んでも、自宅待機した人たちが生き残れば、この先大勢に影響がない。今はとりあえず経済を回せる人をどんどん使おう。犠牲者は合同で鎮魂のイベントでもしとけば、それはそれで国はまとまる」ってことなんだと思ってる。もうこうなったら勝手な解釈をするしかないじゃん。さすがの私も、馬鹿ポジティブな考えは浮かばない。

 

 

これはありがたい渋滞

なんと、明日はニコニコ生放送で、宇都宮隆の無観客ライブ生放送があるんだって!(>2日連続で興奮中)

でもね、開始時間が早い(+_+) それに、チケット代が3500円て高いよ・・・昨日のチケット代の3.5倍は、今の私には結構な大金になっちゃうもん・・・(T_T)

というわけで、泣く泣く明日は見送り・・・かな。その分、来週末が熱いわ~♪

デビュー記念日前夜祭と銘打って、4/18にYoutubeソニーミュージックオフィシャルサイトで、12時間TMの厳選した映像を流すという、なんとも素晴らしすぎる内容!即リマインダー設定しといたわ。

「TM 12H LIVE! TM NETWORK 35 Anniversary THANKS! FANKS!! and…」というチャンネル名で、10時~22時までの1回限りの放映だって。こりゃ贅沢な12時間になりそう。去年の長丁場の映画館でのライブ映像見まくり企画も(正式名称もう忘れた(^^;))最高だったけど、この時間なら音量大きくして聞いてても怒られないだろうし、もう18日は何もしない日に決定!\(^o^)/

私が好きだったアーティストたちは、ここ数年は周年企画が目白押しで、見たい企画、行きたいライブが渋滞してる。昨日今日も渋滞してる。本来なら本当のライブがあっただろうに。今は見れないけど、当然いつかこのリベンジをしてくれるのを心待ちにしたい。

ひとまず、18日のために頑張れる。こうやって超近い将来のお楽しみを1つでも多く増やしていくのじゃん。

そして、今はニコニコ動画で「宇都宮隆LIVE UTSU BAR TOUR 2019&TM NETWORKベストアルバム24時間試聴会」を聞きながらこれ打ってる。18時から開始したみたい。やだー、今夜私を寝かさない気?!(笑)

などと好きなものがネタで月曜が始められた。

はー、やっと緊急事態宣言が出たようで。でも私の生活は特に変わらないみたい。さらに変わらないのは、きっと周りのアホな買いだめする人を見る事かも。でも見たくないからこの先ぎりぎりになるまで、スーパー行くのはやめた。どうせ物も売ってないだろうし。

それに一番欲しいのは生鮮食品だから、別に普通に買えるもん。せいぜいこの数日で買いだめすればいいのではないかと。でも、いい加減なんでも必要量だけ買っていただきたい。食べ物こそ、食べきれなくて捨てるとかしたら、紙製品より罪が重いぞと。

罪が重いといえば、さっき帰りの電車で、推定年齢18歳くらいの男子2人が、私の目の前で「明日はどこ行く?「鎌倉でも行こうぜ、空いてるよ」「そうだな、コロナとか言って誰も行かないからな」とかでかい声で話してた。

その場でこの子らに注意できなくて、ただ心の中で「命を粗末にするなら、いっそコロナになってしまえばいい」と思ってしまった。ごめんなさい、注意できなくて。

別記事にアップするか悩んだけど、今は自分の生活をしっかり送る事を大事にしたいので、記事作成の時間は最長でも30分と決めまして(^^;)、リンクを貼らせてもらいます。

今、気持ちが不安定になるのは当然だけど、これを機に考えてみるのも良いのではないかなという気持ちを、私以上に代弁してくれている記事なので、数分時間割いて読んで欲しい。↓「」内をクリックでリンク先へ飛びます。

「コロナ前は安定してた?」五味太郎氏のありがたいお言葉

 

 

田島貴男 インターネット配信ライヴ

(セットリスト)

フィエス

ひとりぼっちのアイツ

ZIGZAG

のすたるぢや

青空の向こうから

遊びたがり

接吻

BLESS YOU

ゼロセット

Bird

(アンコール)フリーライド

 

21時前には、パソコンの前に座り、今か今かと待ちわびて・・・

約2万人の視聴者がいたようで、3曲目あたりの途中でサーバーダウン(^^;) リロードしても画面変わらず、こっちでいくらPCのビットレートを変えてもまったく意味なし状態が15分くらい続いて、やっと復旧してほっとした。

で、田島くんは、その途切れちゃった曲は、本編が終わったら歌うって言ってくれた。本当に私が見れなかったのは、のすたるぢやだけだったんだけど、ひとりぼっちのあいつとZIGZAGを再演してくれた。

セットリストがすぐに書けて(PCだからその場で打てる)ありがたい。しかも、最高に素晴らしい選曲だった!(興奮中) 私は生で聴いたことがない曲のオンパレードで、本当にありがたいったら。

特に、大好きなアルバム「東京飛行」の中に収録されている「ZIGZAG」は、もう涙出たよ。これさ、たぶん楽天ブログ時代に記事書いてるはずなんだけど、このアルバムで当時の私は本当に救われてるところがあったし、このZIGZAGなんてもう、歌詞で涙出る。それを今このタイミングで歌ってくれたのは、本当に嬉しい。

BLESS YOUやゼロセットは、合間に替え歌も入れてくれた。そうそう、先週のLOVE MUSICでもフィエスタを歌ってくれて、そりゃもう鳥肌ものだったし、この歌も今だからきっと歌ってくれたんだよね。

Birdなんてなかなか聞く機会なかったので、これも本当にありがたかった。胸がいっぱいになった。

1時間の予定が時間過ぎてもアンコールまでやってくれて、音もめちゃ良かったし、ライブ会場では間近に表情が見えないから、これはいいな。またやってほしい。

結局約2万人が見たわけだから、1人1000円の視聴料とったって、そこそこなのでは。これでこれまでの損失分が少しでも回収できたなら良かった。おひねり機能もあったけど、申し訳ないけどそれはできなかったから、今度ちゃんと稼いでからにする。

 


★オリジナルラブ 『フィエスタ』(¬_¬)

 

東京 飛行

東京 飛行

  • アーティスト:ORIGINAL LOVE
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: CD
 

 

bless You! (完全生産限定盤)

bless You! (完全生産限定盤)

  • アーティスト:ORIGINAL LOVE
  • 発売日: 2019/02/13
  • メディア: CD
 

 

 

 

過去からこの先へ

別館を更新しました。明日は大阪杯だよ~

さっき、ちらりと通り過ぎたチャンネルで、歌番組の特番やってたらしくて、トシちゃんがメドレー歌ってた。昔より歌が多少うまくなったみたいな(笑)

中学生の頃、トシちゃん大好きな友達がいて、家に遊びに行くと、全シングルを聞かされるというちょっとした拷問があったんだけど(笑)、おかげでシングル曲は嫌でも覚えてしまった。

作品自体は本当に素晴らしかったし、好きな曲はあった。ただ、それを歌う方の歌唱力についてはどうしても納得できなくて、もともとたのきんも好きじゃなかったから、余計に当時のニューミュージック方面へ流れていったんだけど。

60~80年代、本当に素晴らしい楽曲が多いので、ああやってゴールデンにどんどん流して若い人へ伝えていってほしい。今なんて1日夜ヒット再放送流したっていい。

昨日はビル・ウィザースの訃報を知った。いつ聞いたのが初めてかは覚えてないけど、「Just The Two Of Us」は最高に美しくて好きだった。高校生の頃のFMとかかな。

たまにはこうやって、昔を懐かしむ時間がどっぷりあってもいいかな。といいつつ、これから慎吾くんのSONGSを見る私。

 


Bill Withers - Just The Two Of Us (official video)

 

 

 

それはいいかも

出勤2日目。今日も結局20分くらい早く家を出て、所属のグループ内の誰よりも早く着いちゃった。

お昼休みに、他の島の人たちが話している事を聞き、心で頷いてた。

今の新型コロナ感染拡大について「暇だとか言ってる若者とかにマスク作らせればいいじゃんね」「それより子供も暇とか言ってるから、オンライン授業終わったら宿題で家族分のマスク作らせれば良くね?」「マスク2枚とかなら、すぐ出来そうじゃんね。材料だけ送ってくれればいいよね」「いや、マスクもだけど、カップ麺とかレトルトばかり食わせてる位、料理できなくて親が忙しいなら、こういう時こそ、子供が料理するのも良くね?」とか、いろいろアイデア満載な話してて、それはいいなと思ったわ~もぐもぐしながらずーっと聴き入ってしまった。

今日は電話に積極的に出るよう、午前中はみっちりレクチャーを受けて、その後すぐに実践。数回は慣れなくてそりゃもう噛むよねー(笑)

噛むだけでなく、他の職場へも電話をつなぐ時に、支障が出まくった。電話を受けていて電話口の方の言っている事がおかしい事に気づかなくて(まだ仕事内容わかってないから)、言われたことを内線で伝言したのに、その職場の若い女性に怒られた。「それ違いますから出ません。聞いた段階でおかしいと思っていただかないと」とか言ってたな。

でも、いろいろ紐解いてみたら、やっぱり電話口の方が間違っていたのがわかったので、ここは引き下がれないというか、事実は事実として伝えるのは大事だと思い、先輩とも確認をしあい、直接その職場へ行って話をした。喧嘩腰ではなく、事実だけを伝えて「お忙しい中お手数をおかけしました」って言ったけど、その若い女性はむすっとして「はい」としか言わなかった。まあいいです。私は悪くない事は伝えたから。肝座ってんな、私(笑) やーねー、これがババアの実力なんだな(笑)

こういうのが、30年前ならできなかった事だな。昔のただ若いだけのアホな私だったら、そういう納得できないような事は、とりあえず頭にきても、その場では何もせずに黙り込み、自分の中に溜め込んで裏でタバコ吸いまくってたかも。そしてどんどん積もっていって、勝手に具合悪くなるっていう(^^;)。

全ての事ではないにしても、「本当は少しの勇気でできるんじゃないの?」って事については、出来る限り「その日の汚れはその日のうちに」を意識してきたのが良かったのかと思う。こういうブログ投稿も含めてね。

あとは、15年くらい続けてきた本業が、私を成長させてくれたとはかなり思う。いや、強く思う。耐える事と伝える事のバランスのようなものをうまく整える、というのかな。

そうそう、本業どうするんだって所は、これはもう今のA社とはかけもちは出来ないと思う。だから、そろそろ年貢の納め時なのかもしれない。国内出張ももう出来ないだろうし、大きな案件は年齢的に取れなくなったのは、ここ数年で痛感してるし。

私の気持ちの中では本業扱いだけど、この何年かは、これだけではまったく生活出来ないほど低所得だったから。んでB社で働き始めたら、おかしなことになってしまったので、かなり悩んできたけど、いい機会かも。

今月は特に、本業は1つもなくて、唯一予定が入っている再来週にある毎年の恒例行事だけど、それすらもあるかどうかさえわからない。

今日のA社の代表は、今回の件で随時幹部でミーティングをしている事を全従業員にメールしてきた。刻々と状況が変わっていくので、自分たちもそれに合わせて考えるようにしている事や、万が一外出禁止になった時のために、本社の従業員をどうするかについて、できるだけ最善となる方法を考えて準備している、だから夜間や休みの日でも緊急の電話連絡に対応できるようにして欲しいといった内容だった。

簡単に緊急事態宣言できない事情はわからなくもないけど、お金や体裁よりも、人の命のほうが圧倒的に比べられないほど大切なのに、働かなくてはならない立場、そうせざるを得ないようにしている日本の指導者。国民を少しでも大切にしようとする行動をとる政治家は誰もいない。

ついにJRA職員も感染してしまった。馬にはうつらないようだけど、職員から調教師、騎手へと感染したら大変なことになる。

世界中で競馬開催を取りやめている今、無事に開催できているのは日本とオセアニアくらいだもん。日頃から競馬界を見ていると奇跡的だと思う。

国の資金を手っ取り早く集める機会をこれ以上失ったら困るでしょうに。命より経済的な事を大事にしてる国の長じゃん。ここはもう、公営競技は続けさせるように骨折ってもらいたい。そこまで経済を優先させることを徹底したら、あとはこの問題をある程度決着させてから辞任すればいい。いや、国民がそうさせるでしょう。

あーあ、ついに私も政治のことまで記事にする日が来るなんて。今までずっと何があっても発言しなかったのに。

とりあえず、この2日は恐ろしいほど疲れたので、飲む気力もないから寝るとしよう。

 

 

 

 

 

複雑なデビュー戦

というわけで、今日から新たな職場へ行ってきた。うーん、そうだなぁ。B社に対抗(?)して、A社にしとくか。

通勤ラッシュを覚悟して行ってみたら、時差通勤とかテレワークとかで、ぎゅーぎゅーで泣きたくなるほどの辛さはなかった。それに家を30分も前に出て、超のんびりとした気持ちで行ったので、空いている車両を選ぶ余裕もあった。

朝礼がかなり面白かった(これは書けないけど)し、その後で私の紹介と挨拶がてら何か言うようにと先週から言われていた。

その後はすべての職場を回り、1つ1つの島にご挨拶をした。さらに午後は外へ出て、あいさつ回りをした。今日の歩数は軽く1万歩を超えて、もう足がやばい。

明日も人事と面談だの、何やら勝手にスケジュールが決まっているようなので、気楽に流されてる。まだ挨拶位しか出来ないんだから、とりあえず数日は挨拶をして、早く周りに覚えてもらわなくては。

そういえば「あっ!同じ字!」と、私の名前の最後の1字以外、全部まったく同じな社員さんから話しかけられた。これはなかなかの偶然だったので、違う部署の人だけど、もう覚えちゃった。そういうもんよね。

そして、社内では先週に全社員に向けて、代表が現状についてをメールしたということで、その転送したメールをもらった。

「うちはアルバイトでも、見捨てないし、そのために努力している」という内容で始まり、その具体策が挙がっていた。

今の情勢がマイナスであることが多い反面、追い風になる部分もあり、必ずいつか終息する日に向けて、今は準備や我慢をする時期で、そういった働き方をしていくよう呼び掛けていた。

何だか、普通の対応がこんなに身に染みるなんて。従業員をしっかり守ると言い切る代表は素敵、いや、こうでなくちゃ、誰もついていかないよね。いかにB社が酷かったかをつくづくかみしめちゃったわよ。あー、早く退職届出したいっ

ただ、心配な事は職場環境だけかな。一応あちこちにアルコールスプレーとかあるし、お手洗いのすべての個室内にも、アルコールが置いてあり、ドアノブや便器など、すべて常に消毒してから立ち去るよう貼り紙がしてあった。

でも、想像通り、高い階なので窓は開けちゃダメと言われているらしい。あちこちでサーキュレーターがんがんに回してたけど、気密が良いのかめちゃ暑い。

共有の給湯室やキッチンは使わない事を心に誓い、マスクは食事以外は出来るだけ触らないようにして、とにかく事あるごとに手を洗ってた。もともと共有の給湯室とかにあるスポンジとかが使えない(変な潔癖症につき)し、ビルの汲み水使ったポットのお湯も使いたくないので、お白湯を持ち歩いて頑張るつもり。

8時間があっという間でびっくりした。初日だったからってのもあるけど、B社労働時間より3時間超短い事が、こんなに楽に感じるなんて、ありがたいのか何なのか(笑)